BLOG

2019-10-04

Web制作実績 株式会社平山電機 様

Client 株式会社平山電機 様

 

平山電機さんは1957年に創業された電機施工を主な業務にされている会社です。

 

平山電機さんの仕事への考え方や哲学を社長とのヒアリングでお聞きする事ができました。

 

もちろんお仕事は電機施工工事がメインですが、その信念に『電機火災を絶対に起こさせない』という強い哲学を持っていらっしゃいました。

 

建築物の電機施工だけなら通常依頼を受け施工し作業は終了しますが、平山電機さんは施工後のメンテナンス、また経年劣化による修理のし易さまで考え起こりうる故障を考慮し施工を進められているそうです。

 

例えば配線にも非常に気を配られておりケーブルのどこか1箇所に負担のかからない丁寧な作業、雨水、他の配管の位置まで考慮し設計施工をされるそうです。

またそのノウハウから今では設計段階から助言を求められ多くの公共施設、大型ホテルなど安全第一の大きなお仕事を中心に活躍されています。

 

 

Design Background

平山電機さんのお仕事の規模から考え、訪問された方の思考、行動、印象に注視しシナリオを作りコンテンツ設計をしました。

 

デザインは多くの電機施工会社とは一線を画すため料金勝負の会社の様なデザインは避け、いくつかの方向の異なる理念を平山電機という一つのブランドで括り立ち上げるという方法で

トーン&マナーそしてサイトコンセプト・ロゴを制作しました。

 

平山電機さんのデザイン制作の場合、もちろん「専門性」を伝えることはもちろんですが、社長そして社員全員の「安心・信頼」「親しみやすさ・相談のしやすさ」も重要なポイントでした。

 

それは社長の人柄からも伺える様に、しっかりとご自分の技術やノウハウを若い世代に伝えるばかりでなく、地域貢献の一環として消防署、役所での公演、東京の電気工事組合の理事まで兼任され『絶対に電機火災を起こさせない』という理念を社会に広げているという点でした。

 

それを踏まえトップページでは会社概要の内容から『平山電機の願い』『電機施工技師のスピリット』を別カラムで切り出しました。

これらの内容はデザイン的には「安心・信頼」と「親しみやすさ」という一見相反するコンテンツを同居することになります。

そこで先ずブランドを構築し、それをベースとすることで全てを統括し『平山電機』を感じる色使いと雰囲気が伝わるビジュアル的要素をデザインコンセプトとしました。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

だよし

今年で3年目。時が経つのは早いものですね。 Webサイトの制作実績を主にアップしていきます。