BLOG

2016-12-02

I Love 下北沢 激辛フェス

今回は、その名も下北激辛フェス!
昔から若者の街として有名な下北沢にいってきました。
各店舗がオリジナル激辛フードを提供してくれます。


駅を降りると若者がたくさんいて

明らかに活気があります。


そして、激辛フェスのポスターがいたるところに張ってあり

フェスの雰囲気が感じられます。

 

下北沢激辛フェスポスター

 

まずは…

激辛に備えてコンビニで牛乳を一気飲み

1471833784801

 

 

1件目
メキシカンダイニング アボカド Mexican Dining AVOCADO 下北沢店

タイトルはど派手に激辛ハラペーニョ爆弾!

アボガド ハラペーニョ爆弾

 

ばぐっと一気に行きましたが、

思ったより辛くなく

さくさく食感とハラペーニョの新鮮さが感じられる香りがただよい

あっというまに間食!

もっと食べたかったですが、先があるのでがまん!

 

 

2件目
四川料理 四川料理天華

 

やや我々は場違いかと思われる高級感のある店内…
スタッフの方もホテルのようなきちんとした接客でこちらが緊張してしまいます。

 

タイトルは

沸騰国産豚肉の激辛山椒オイル煮込み

沸騰国産豚肉の激辛参照オイル煮込み

そして、実食

確かに辛いです。

辛いですが、痛くて食べれないというものではなく

山椒の少しスース―する感じと香辛料がミックスされた

複雑な味わいのある辛味…

 

う、うまいっ

 

そして豚肉と油のうまみがすさまじい

これはすさまじくハイレベルな一品です。

その他にもめちゃくちゃ香ばしく仕上げた辣子鶏塊や

オリジナル冷やし中華はこれまでたべたことのない黒酢仕上げ!

とてもハイレベルな中華を堪能させていただきました。


辣子鶏塊

 

どれもこれも、激ウマ一品でした。

感動しました。

いや、このお店は、再訪間違いなしです。

 


3件目
グリル&アジアンバル Aasu 下北沢

タイトルは

スパイシー骨なしフライドチキン 天使と悪魔!

 

1473673898382

 

悪魔とは名ばかり!

こんなフライドチキンは食べたことありません。

さっぱりしているのに、きっちり鳥のうまみを感じられる。

衣もさっくさく。

鶏肉も脂分が少ないのにパサパサせず、しっとり歯ごたえ十分!

いや、うまいっ

もちろん、辛味もそこそこありましたが

あまりのおいしさに瞬食です!

 

これまた、レベル高い!

 

 

 

4件目
Bar Loaded

薄暗いお忍びスナックのような雰囲気の店内^^;


タイトルは

食べ比べ!激辛スパイシー BBQ特大豚バラ串

 

1471833800341

 

豪快な豚バラ串です。

激辛ソースがたっぷりかかったものが1本

ソース無し塩味のが1本

どんだけ辛いか食べ比べるというテーマの一品です。

 

豪快に串刺した豚バラにかぶりつく!

まま、これはうまいですよね。

 

激辛ソースバージョンも同様にかぶりつく!

正直、ソースと豚バラ肉の一体感はなかったかな^^;

 

チリソースはそこまで辛くはなかったです。

でも、ふつーにおいしいです。

 

前回の激辛フェス3位とマスターから伺いました。

 

 


5件目 居酒屋 八丈島料理 第三新生丸

 

典型的な和食居酒屋の雰囲気!

 

めっちゃくちゃ愛想のいい女将さんに案内され着座

もはや、お腹がはちきれそうになっていますので

最後のお店です T-T

 

20160810_205344

 

タイトルは

刺し身2種盛 八丈島激辛旨っ! 島唐醤油

 

鯛とカツオのお刺身を八丈島の島唐入り醤油でいただきます。

唐辛子のすがすがしい香りと少しだけピリッとした辛味を感じます。

 

うん。うまい。

 

八丈島の焼酎のおつまみとしても最適です。

 

ただ、今回は激辛フェス

とても上品にお刺身をいただいたのですが、

そこまで辛くないので、

島唐辛子を割って直接いただいてみました。

 

20160810_210257

 


ぼぉっきゅぇーーん

 

こ、これは、すさまじい


口に入れた瞬間、すさまじい辛味というか刺激というか…

 

いやこれは、ほんとに体感したことのない、すさまじい激辛アイテムです…

 

お店の方からも「直接はだめだよ~」っと苦笑い…

 


我々の激辛ランキングNo.1

 

圧倒的大差で島唐辛子に決定いたしました。

 

 

 

総じて

各店舗の激辛料理を堪能し、大分、辛さのダメージが体に蓄積され疲れました。

その結果…

 

I Love下北沢

 

になりました^^;

 

どのお店もクオリティが非常に高い。

 

お店のオーナの方が設定したコンセプトをベースに

 

一貫したお店作りをされているのがよくわかります。

 

そして接客がどのお店もとても気持ちがいい!

 

ただ愛想よくしてくれるのではなく、プロフェッショナルなんです。

 

各お店のメニューに対しての由来やコンセプト、

食材の知識などを織り交ぜながら、

とても親切に説明してくれるんです。

 

とにかくお客様に喜んでもらいたいっという

気持ちが伝わってくるんです。

 

お店の雰囲気で!接客で!そして、料理で!

 

飲食店激戦区の下北沢で商売をしていくということは、

こういうことなんだなと痛感しました。

 

我々には見えないところで、

あらゆる視点で

すさまじい努力をされているんだろうと

想像できます。

 

全部のお店を回れていないですが、各店舗が多くの競合との差別化を図るべく

日々、切磋琢磨している地域なので、総じてクオリティは高いのではないかなと思えます。

 

また、各店舗でイベント対応のお話を伺いましたが、

地域活性化を目的とした主催者の意図を酌んで

とても協力的なお話をされていたのが印象的でした。

 

フェス用メニュー開発にも並々ならぬ情熱を注いでいらっしゃるとのことでした。

 

今回、ご訪問させていただいたお店がひとつでも横須賀にあれば

大流行するんだろうなと思ってしまいました。