BLOG

2016-04-09

食べることがすき。マグロのドタマを喰らってみました。

某半島に住んでおります。

もちろん、海の幸が豊富。
大衆魚の鰯、鯵はもちろん、カワハギ、ホウボウ、鱸、金目鯛なんかも地物であがり、メカブ、若布などの海草に蛸もイカも!

そんな さばきやすい魚貝類が多々ある中、あえてマグロの頭部分を購入してみました♪

tuna1

地元のスーパーで500円で購入。安い。でかい。

tuna2

とりあえず研いだ出刃包丁で皮をはがしていく。

油分との格闘。ぬるぬる。てっかてか。

 cheek

ほほ肉がまぢか!ってくらいとれます。

脳天や包丁ではがしそびれた部分をスプーンで削ぎとって。。。

 

eyeballs

目玉もきれいにくり抜いてあげます。

idiot1

キラキラおめめにどうですか。(注:食べ物で遊んではいけません)

 

 

ほほ肉ステーキは旨味がすごすぎるので大根おろしでさっぱりと。

削ぎとった分はミンチにしてまぐろバーグや揚げつみれと汁ものに。

ready

うーん、食べきれない。。。

ではSNSで告知しましょう。
「ほほ肉祭りだ、わっしょい!」的な書き込みですぐに2家族の参加応募をゲット。
焼いて食べて、揚げて食べて、飲んで。。。気がつけば写真を撮るのを忘れてました。

 

やはりおいしい思いをするためには手間を惜しまないのも大切!
学ぶことの多い経験になりました。

 

この後、1週間ほど家がマグロ臭くなり、子どもたちは学校から帰ると「ただいま~」の代わりに「まぐ~」と。

そして目玉は後日 魔女のように煮込んでコラーゲンたーーーーーーっぷりのおいしいカレーになりました。

皆さんもお試しあれ♪