BLOG

2021-07-21

HomeGrowinの新型コロナワクチン接種時の対応方針について

 

 

HGは、新型コロナウイルス感染拡大防止策の一環として、ワクチン接種時の勤怠取り扱いについて決定いたしましたのでお知らせいたします。

新型コロナウイルスワクチンの接種率向上は国内における、ウイルス蔓延防止に重要であると考え、ワクチン接種を希望する従業員が混雑する時間帯を避けるなど、スムーズに接種する時間を柔軟に確保できるよう、就業時間内であっても接種を受けることを認め、その時間については出勤扱い(就業免除)といたします。

また、ワクチン副反応等による体調不良が発生し、就業が困難な場合は、特別休暇(有給)を1日取得可能といたします。

 

◆対象者

HomeGrowin全従業員(契約社員・パート含む)

 

◆対象期間

2021年7月1日~2022年6月30日

 

◆実施内容

【ワクチン接種当日】

 従業員本人が就業時間中に接種する場合、接種にかかる時間は出勤扱い(就業免除)とする。

 

 

【ワクチン接種後】

 コロナワクチン接種による副反応により体調不良が発生した場合、特別休暇(有給)を1日取得可能とする。

 
 ※ ワクチン接種2回目についても同様の扱いとする。

 

 

 

HomeGrowinでは全従業員と関係者の皆さまの安全確保を最優先として、今後も新型コロナウイルスの感染拡大防止に必要な措置をとってまいります。